分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

クレジットカード

イオンクレジットの問い合わせがしたい!カード明細・解約・サービス・住所変更はどうすればいい?

イオンクレジットの問い合わせがしたい!カード明細・解約・サービス・住所変更はどうすればいい?

イオンクレジットを持っていると、全国のイオン系列のお店で利用できて、お買い物がしやすいですよね!

 

ご近所にイオンの店舗があるお客さんで、頻繁に利用することがあれば、ぜひイオンクレジットを作っておくことをおすすめします。

 

もしイオンクレジットに登録した内容を変更したい場合や解約したい時、カード明細が知りたい時は、どこに問い合わせれば分かるでしょうか?

 

イオンクレジットの問い合わせ先は?

 

イオンクレジットを使っていて、何かご不明点がありましたら、

 

・メール

・電話

・チャット

 

の3つの選択肢の中から手段を選べます。

 

もしお電話で問い合わせたい場合は、以下の連絡先にかけましょう。

 

【イオンクレジットサービスコールセンター】

 

  • 電話番号:0570-071-090
  • 受付時間:9:00~18:00

 

注意点は、フリーダイヤルではないため通話料金がかかることです。

無料でお問い合わせがしたい場合は、電話ではなくメールやチャットを使うことをおすすめします。

 

ちなみに、イオンクレジットの盗難や紛失に遭った時は、専用のダイヤル窓口があるため、

コチラにかけましょう。

↓↓↓

【カードの紛失・盗難専用の回線】

 

電話番号:0570-079-110

24時間受付

 

ここにかけると、例えば第三者に盗まれても、すぐ無効手続きをしてくれるため不正利用を防げるのです。

 

犯罪が関係しているため、ダイヤルにかけるだけでなく、最寄りの交番にも報告しておきましょうね。

 

イオンクレジットを解約したい時

 

何らかの事情があって、イオンクレジットのサービスを解約したい時、どのような手順で解約すればいいのでしょうか?こちらをご参考ください。

 

・イオン銀行に連絡する

解約する時は、イオンの店舗に連絡しないように注意しましょう。

 

イオンクレジットを発行しているのはイオンの店舗ではないからです。

イオン銀行のコールセンターにかければ、手順を説明してくれるため、それに従って解約手続きをしましょうね。

 

イオンクレジットを解約する前に知っておきたいデメリット

 

イオンクレジットを安易に解約しないことをおすすめします。

 

というのは、解約にはデメリットもつきものだからです。

 

イオンクレジットは年会費がかからないため、そんなに急いで解約することはありません。

 

それでは、イオンクレジットを解約することで、どのようなデメリットが出てしまうのでしょうか?

 

  • WAONポイントが消えてします
  • 再入会は再び審査が必要
  • ETCカードが使えない

 

これまでイオンクレジットに貯めていたポイントが、解約すると全部無効になってしまいます。

 

これはイオンクレジットに限らず、ほかのクレジットカードにも共通していることでしょう。

 

また、解約後にまた入会したくなっても、前に使ってたから審査は不要でしょ?とはなりません。

 

再び審査手続きが必要なので、面倒です。

 

上記のようなデメリットを踏まえた上で、イオンクレジットを解約するかどうか慎重に見極めましょう。

 

イオンクレジットのカード明細が知りたい時

 

おすすめなのは、web明細を利用することです。

 

イオンスクエアメンバーに登録すれば、毎月の請求明細がマイページからすぐ分かります。

こちらから登録手続きを済ませてくださいね!

↓↓↓

https://faq.aeon.co.jp/faq/show/701?category_id=78&site_domain=default

 

 

イオンクレジットを発行してもらった当初と、住所が変更になることもありますよね。

 

そういった時、住所変更はどのようにすればいいかというと、お電話でもネット上でもできます!

 

詳しい手続きの方法は、こちらをご参照ください。

↓↓↓

https://www.aeon.co.jp/creditcard/member/change/address.html

 

ちなみにネットでのお手続きは動画でも解説があるので、分かりやすいですよ^^

 

終わりに

 

イオンクレジットでよくある問い合わせの解決策や方法について、ご紹介してきました。

 

先ほども伝えましたが、年会費は無料なので、迷っているならそのまま続行しておきましょう。

 

継続していても家計にマイナスにはならないと思います。

-クレジットカード

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.