分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

銀行

中国銀行(インターネットバンキング、ログイン画面、振込手数料・ホームページ・店舗・口座開設・ホームページ)

中国銀行(インターネットバンキング、ログイン画面、振込手数料・ホームページ・店舗・口座開設・ホームページ)

 

中国銀行は、「中国」というものの日本の地方銀行です。

 

岡山県に本店があります。

もともと中国銀行は、岡山県や広島地方、香川県にあった多くの中小銀行が、合併と買収を繰り返すことによって成長した地方銀行です。

中国銀行にはインターネットバンキングがあるので、口座を作りたいお客さんはホームページから作ることができます。

 

ここでは、中国銀行のインターネットバンキングのログイン画面や口座開設の方法、振込手数料、店舗の情報についてご紹介します。

 

中国銀行の口座開設をしたい場合は?

 

中国銀行で口座開設をすると、便利にお金を運用することができますし、将来に備えて資産を備えることもできます。

 

もちろん入出金の利用も可能です。

 

インターネットバンキングであれば、窓口の営業時間を気にせず取引ができるでしょう。

 

中国銀行の窓口利用だと、営業時間内に行かなければならないですよね。

 

インターネットバンキングであれば来店不要でとてもお手軽なんです。

中国銀行のインターネットバンキングは、法人でも個人の方でもご利用できます。

 

まずは口座開設しましょう。

 

口座開設の方法は、ホームページにアクセスすればできます。

 

インターネットバンキングのログイン画面は、中国銀行のインターネットバンキングをご利用のお客さんは、https://www.chugin.co.jp/にアクセスしてログインができます。

 

ログイン画面では、会員番号やパスワードが必要です。

 

中国銀行のインターネットバンキングの振込手数料はいくら?

 

中国銀行のインターネットバンキングの振込手数料は、とてもお得です。

 

窓口よりも550円お得になるでしょう。

 

窓口だと人件費がかかるため手数料も高くなりがちですが、インターネットバンキングは

人件費がかからない分振込手数料が安くできるのです。

 

中国銀行の自転口座あての振込も、手数料は無料です。

 

中国銀行の店舗は?

 

中国銀行の店舗を探したいあなたは、こちらにアクセスしてみてください。

 

https://sasp.mapion.co.jp/b/chugin/

 

お近くのATMも利用できるでしょう。

 

ATMの設置場所によっては営業時間が変わってきます。

 

中国銀行インターネットバンキングのメリット

 

毎日の利息がインターネットバンキングから確認できます。

 

中国銀行のATMには日本語画面があるため、中国語表記だけではありません。

中国語に自信のないお客さんでももちろんOKなのです。

 

口座の凍結はもちろんありません。

 

定期を組んでいるため、その定期の利息もインターネットバンキングで確認が可能でしょう。

 

定期を組むわけなの凍結はありません。

 

おわりに

 

中国銀行は地方銀行なので、メガバンクをご利用のお客さんにとっては、マイナーに感じるでしょう。

私も中国銀行は使っていませんし、あまりよく知らなかったので、インターネットバンキングまであるなんて初めて知りました!

中国銀行は、ほかの銀行と比べてみてもセキュリティが高くて安心してご利用ができます。

 

インターネットバンキングも即日口座開設できるため、とてもお手軽ですよ。

 

来店するのが面倒に感じているあなたは、ぜひこの機会に中国銀行のインターネットバンキングを利用してみては。

金利が良くて振込手数料が安いなど、ユーザーにとってのメリットも何気に多いですよ。

-銀行

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.