分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

パソコン

cubepdf (ダウンロード・無料・utility・page・windows10・フリーソフト・危険・使い方)

 

cubepdf (ダウンロード・無料・utility・page・windows10・フリーソフト・危険・使い方)

 

cubepdfは、PDF印刷に対応したwindowsのソフトウェアで、仮装プリンタとして使えます。

 

無料のPDF作成ソフトで、多様なアプリケーションからスピーディーにPDF形式に書き出して保存できるでしょう。

 

cubepdfを使って今お使いのアプリケーションソフトから、簡単にPDF形式で入稿できるのです。

 

ここでは、cubepdfのダウンロード方法や使い方、utilityやpage、低コストなのかどうかについてご紹介していきます。

 

cubepdfは無料ダウンロードができる?

 

cubepdfは無料でダウンロードできるソフトです。

 

PDFや画像ファイル、ブラウザでみているホームページ紙に印刷する要領で、PDFに変換してくれるでしょう。

 

windows10で、こちらからcubepdfの無料ダウンロードができます。

 

https://www.cube-soft.jp/cubepdf/

 

cubepdfを使えば、パワーポイントなど多数のアプリケーションからいつでも素早くPDFに

切り替えることができます。

 

イメージ的には仮装プリンターで、印刷するのと同様のやり方でサクっとプリンター作業ができます。

 

印刷可能なファイルをPDFに変換するだけで、操作も難しくはありません。個人・法人問わず使えるソフトです。

 

オープンソースとして開発され、ソースコードの取得もできます。

気になった方は早速ダウンロードしてみてくださいね。

 

cubepdfの使い方

 

cubepdfを使うには、まずGoogleクロムやワードなどのアプリケーションを開きます。それらのアプリケーションの印刷ボタンを開き、一覧の中からcubepdfを選択して印刷実行をするのです。

 

cubepdfの画面が表示されるため、そこで必要な設定をして変換ボタンを選べば終わります。

 

 

デスクトップにcubepdfが表示されない時

 

普通ならデスクトップにアイコンが出てきますが、cubepdfは仮装プリンターとしてのソフトなので、Googleクロムやofficeのようにデスクトップ上に表示できません。

 

ショートカットもできないでしょう。

 

 

cubepdfの注意点や危険なところ

 

現在、cubepdfを起動する時、「海外サーバーへの不審な通信が発生する」といった情報が伝えられています。

 

いくつかのサイトにこのような事例が掲載され、危険を感じてしまいますが、開発元のキューブ・ソフトは認めています。

 

cubepdfをインストールする際は、これらの問題も考慮して自分の責任でインストールしましょう。

 

特に法人企業でcubepdfをインストールする際は気を付けてくださいね。

 

どうしても危険を感じて心配な場合は、無料ではなく有料版のcubepdfのソフトを利用するといいでしょう。

 

おわりに

 

cubepdf utilityは、PDFの編集がスマートにできるフリーソフトです。

 

PDFファイルにちょっとした編集をしたい場合に有利でしょう。

 

パスワードの設定やPDFファイルに関するさまざまな操作を直観的にできるようにデザインされているため、初心者でも使いやすいのです。

 

PDF pageの入れ替えや結合の作業も、cubepdf utilityを使えばスムーズにできるでしょう。

-パソコン

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.