分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

アプリ

icloudやバックアップの写真をパソコンに保存する方法は?ログインにはメールアドレスが必要

icloudやバックアップの写真をパソコンに保存する方法は?ログインにはメールアドレスが必要

icloudはコンテンツを安全に保管するのに役立つアプリです。

写真や動画、ファイル、メモといった大事なデータを、どこにいても安全に管理できる上、

いつでもストレージ容量を追加できます。

 

icloudの写真をパソコンの保存することもできます。その方法は一つだけではなく、大きく分けて3つあります。ここで一緒に確認していきましょう!

 

マイフォトストリームからパソコンに保存する

 

自分用のフォトストリームには、iphoneやiPad、iPod、icloud上の写真を30日間保存できます。(1000枚以内)。

 

マイフォトストリームの写真は、パソコンにダウンロードできます。

ここでは、windowsの場合のやり方をご説明します。

 

  1. windows用icloudコントロールパネルをダウンロード&インストールする
  2. icloudコントロールパネルを起動させる
  3. icloudのIDを使ってログイン
  4. 写真の横にある「オプション」を選択
  5. 「自分のフォトストリーム」をチェックして
  6. 「新しい写真を自分のPCにダウンロード」のところで先を選択
  7. 「終了」をクリック
  8. 「適用」をクリックで完了

 

iCloudバックアップから写真をパソコンに保存する

 

iOSデバイス上の写真をバックアップできます。

 

ただし、icloudフォトライブラリをオフにする必要があるのでご注意ください。

 

icloudバックアップの中に写真にはアクセスはできません。直接パソコンにダウンロードもできません。

 

もしicloudバックアップ中の写真をダウンロードしたいなら、サードパーティー製のソフトを準備する必要があります。

 

おすすめのソフトはAnyTrans for iOSです。

 

Macにもwindowsにも対応しています。

これを使えば、icloudバックアップの写真を選択し、パソコンに保存できるでしょう。

まずはAnyTrans for iOSをダウンロード&インストールするところから始めましょう。

 

AnyTrans for iOSの無料おためしができるサイト(ウイルス検査済)

↓↓↓

https://www.imobie.jp/support/save-pictures-of-icloud-to-computer.htm

 

AnyTrans for iOSのダウンロード&インストールが済んだら、左側のメニュー欄で「icloud管理」を選択します。

 

  1. 「icloudにログインをクリック
  2. IDとパスワードを入力して認証
  3. マウスでスクールして次の画面に移動
  4. 「icloudバックアップ」に入る
  5. 必要なバックアップをダウンロードする
  6. 「表示」をクリック
  7. バックアップデータを表示させる
  8. 「写真」に入る
  9. パソコンにダウンロードしたい写真を選択
  10. 「PCへ」をクリック
  11. icloudでバックアップした写真を保存できる

 

 

フォトライブラリから写真をパソコンに保存する

 

icloudフォトライブラリから写真をパソコンに保存できます。

もしicloudのIDやメールアドレスがなければ、icloudIDとメールアドレスを先に取得

します。

 

以下の手順に従って操作しましょう。

 

  1. パソコンからicloud.comにアクセス
  2. icloudのIDでログインする
  3. 「写真」に入る
  4. iphoneからicloudフォトライブラリに同期化した
  5. 写真は全部閲覧可能
  6. パソコンに保存したい写真をクリック
  7. 右上の雲のアイコンをクリック
  8. 写真をパソコンに保存できる

 

この方法でicloudの写真をパソコンに保存する時は、iphoneでicloudフォトライブラリ機能をオンにしておく必要があるので、気を付けてくださいね。

 

icloudなら写真を安全に保存できる!

 

写真をいつまでも安全に保管したいユーザーにとって、icloudはとても役立つでしょう。

 

自動的に写真やビデオが全部安全に保存されます。

icloudは、一つのデバイスでおこなった変更が、ほかの全部のデバイスに表示されるのも

使いやすいです。

 

icloudに対応するwebブラウザから入るだけでicloudを利用できます。

 

共有アルバムを利用すれば、選んだ相手にだけ写真やビデオをシェアすることができます。

共有アルバムにコメントも残せますよ♪

 

パソコンにicloudをダウンロードして利用する方法

 

icloudはスマートフォンだけでなく、windowsなどパソコン上でも使えます。

 

まずはパソコンにicloudをダウンロードしましょう。

 

windows用のicloudを使えば、Apple製のデバイス(iphoneなど)やパソコン上にある

ファイル、写真、カレンダー、連絡先などのデータにもアクセスしやすいでしょう。

 

まずはwindows用のicloudをダウンロードすること!

 

ダウンロードが済んだら、icloudにサインインをします。

この時必要なのは、Apple製デバイスで使っているAppleIDです。

 

サインインができたら利用したいサービスを選び、「適用」をクリックします。

 

例えば、icloudの写真を有効にすれば、写真用のフォルダがエクスプローラーに新規作成されます。

 

icloudのフォルダに入れた写真のデータは、iphoneなどApple製のデバイスにも自動的に表示されるんです!

 

連動しているということですね。

一度でパソコンとほかのデバイス両方に写真が保管できるわけですね!

 

icloudなら写真の管理が簡単♪

お気に入りの写真がバラバラといろんな保存場所に散らばっていたら、管理は大変ですよね。

 

しかしicloudなら、写真のデータを全部一カ所にまとめておけます。

しかもそれは自動なので手間もほとんどありません!

全部の写真を一元管理できる上安全なんです♪

 

終わりに

保存したい写真がたくさんある方にとって、icloudは欠かせないアプリでしょう。icloudやバックアップの写真をパソコンに保存する方法も簡単なので、ぜひトライしてみてくださいね!

-アプリ

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.