分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

アプリ

kintoneとは( ログイン画面・プラグイン・価格・使い方・hive・ルックアップ・アプリ・セグウェイ・キックボード)

 

kintoneとは( ログイン画面・プラグイン・価格・使い方・hive・ルックアップ・アプリ・セグウェイ・キックボード)

 

kintone(キントーン)は、サイボウズ株式会社が提供しているwebデータベース型の

業務アプリクラウドサービスです。

 

煩雑な入力作業は少なく、初心者の方も直観的にマウス操作で使えるシンプルなシステムです。

 

apiが充実しているため、ほかのシステムと連携して使用することもできます。

 

プログラミングの専門知識がなくてもOKです。

 

難しい操作もなく、自社の業務に合ったアプリを簡単に作れるツールなのです。

今回はそんなkintoneのログイン画面やプラグイン、価格、使い方、ルックアップやセグウェイ、キックボードについて解説していきます。

 

kintoneのログイン画面

 

kintoneのログインをするには、以下のURLを確認しましょう。

https://サブドメイン.cybozu.com/

 

 

webブラウザのアドレスバーに上記のurlを入れてアクセスすればログイン画面にいきます。

 

ログインするにはパスワードやログイン用の名前を入れます。

 

kintoneのプラグインの情報

 

目的別にkintoneのプラグインを探すなら、下記のページを参考にしてみましょう。

https://smabiz.jp/lp/kintone-plugin/

 

kintoneのプラグインの例には以下があります。

 

  • 帳票
  • 請求書作成
  • 見積書作成
  • 手書き入力
  • ファイル管理
  • 開発サポート
  • 店舗管理
  • web出力

ちなみにプラグインというのは、アプリケーションの機能を拡張するソフトウェアのことです。

個別に追加して最新版にすることができます。

不要になればアプリに悪影響なく削除できます。

 

kintoneの価格はいくら?

 

kintoneは、最短1カ月から使用できます。

 

だから期間限定で利用するのもおすすめなんです。

低価格からkintoneの利用を始めるなら、DataSpider Servista セレクトライセンス(月額費用70万)がおすすめです。

 

 

kintone hive(キントーンハイブ)ってなに?

 

kintoneでは、ユーザー同士でアイディアをシェアできるkintone hiveというライブイベントを開催しています。

 

日頃の業務でkintoneを使っているユーザー同士が集まり、業務改善につながるkintoneの活用やノウハウをそれぞれの視点で発表し、共有するのです。

 

今までkintonehiveに登壇した企業はなんと100社以上です。

 

kintoneを利用しているユーザーなら誰でもkintone hiveに参加できます。

 

 

kintoneの使い方は?

 

マウスでの操作が中心で使いやすいと評判のkintone。

 

kintoneの用途別に使い方は異なります。

 

使い方を項目別に説明しているページはこちらです。

https://kintone.cybozu.co.jp/purpose/

 

ショートムービーもあるので、ぜひそちらも確認してみてくださいね。

 

 

kintoneでルックアップ設定とは?

 

ルックアップの設定というのは、他のアプリから必要なデータをコピーして取得できるようにすることです。

 

注文管理アプリに商品管理アプリを参照するルックアップを設定すれば、商品管理アプリから商品の情報を得て、注文管理アプリに必要な情報をコピーできます。

 

重複して入力する必要がないため、入力ミスも防げますし、人的な手間もなくなるでしょう。

 

kintoneでは、公式通販のサービスもおこなってます。

 

クールなキックボードやセグウェイも扱っているのです。

 

kintoneでかっこいい商品を購入してみたいと思いませんか。

 

商品の確認はこちらからできます。

 

https://kintone.mobi/

 

気に入った商品があれば、カートに入れて注文してくださいね。

-アプリ

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.