分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

パソコン

マウスのスクロール設定、ロジクール、右クリックはどうやる?使い過ぎで手首痛い時の対処法

マウスのスクロール設定、ロジクール、右クリックはどうやる?使い過ぎで手首痛い時の対処法

マウスを使い過ぎて手首が痛くなる時はありませんか?

 

日常のようにパソコンやマウスを使って入力作業をしていると、手首が痛くなって当然ですよね…。

 

マウスは自分の使いやすい設定にできます。

 

ここでは、スクロールや右クリック、スクロール、ロジクールについてご説明します。

 

マウスを使っていたらスクロールがおかしくなった時

 

ある日突然、マウスを使っている途中にスクロールの動きがおかしくなった!というトラブルの事例があります。

 

自分がスクロールしたい方向とは、真逆の方向にスクロールしてしまう現象です。

 

とても不便で使いにくいですよね…。

 

余計な時間がかかり、作業も滞ってしまいます。

 

このスクロールの誤作動を直すには、どうしたらいいのでしょうか。

 

マウスのスクロールがおかしくなる原因

 

考えられる原因は2つあります。

 

  • マウスが汚れていて清掃が必要
  • マウスの設定がおかしい
  • パソコン側に問題がある

 

まずいえるのは、パソコンかマウスのどちらかに原因があります。

 

マウスを清掃したら意外に正常に戻ることも多いので、まずはマウスの汚れを取り除きましょう。

 

それでもダメな場合は、ほかの対処が必要です。

 

マウスの設定を確認しましょう

 

 

マウスにも設定のメニューがあります。

 

パソコンのデスクトップ左下にあるスタートボタンを押します。

 

スタートメニューの中にある歯車のアイコンを選びましょう。次に「デバイス」を選択します。

 

デバイスの中にある「マウス」という表示をクリックします。

 

ここがマウスの設定をする画面です。

 

スクロールの設定もここでできるでしょう。

 

一度にスクロールする行数をここで調整できます。

 

調整すると案外直るケースも多いのですよ。

 

行数が多いと、一回のスクロールでページが進みます。

反対に少ないと、ページの進行が遅くなるでしょう。

 

ちなみにデフォルトは3に設定してあります。

 

ワイヤレスのロジクールがおすすめ?

 

ロジクールは何かというと、簡単にいえばBluetoothのヘッドセットです。

オフィス用に開発されています。

 

サウンドもいいし、ミュートにできるマイクやワイヤレス充電器もついています。

 

オフィスで音楽を聴くときに大変おすすめです。

スマートフォンとパソコンの間を、シームレスで切り替えてくれるでしょう。

 

今すぐ問い合わせ・購入するならこちらから。

 

https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/bluetooth-headset-zone-wireless

 

 

マウスの使い過ぎで手首痛い!こんな時は…

 

パソコンを使う時、有線式のマウスを使っていると手首を痛める場合があります。

 

原因はマウスの使い過ぎですね。

 

普段何気なくマウス操作をしていても、手首や指には意外に大きな負担がかかっています。

短時間、一日だけといった頻度であればいいのですが、毎日長時間マウスを使っている

利用者は手首を傷めやすいでしょう。

 

腱鞘炎といって、手首や指が炎症してしまいます。

 

マウスの使い過ぎで腱鞘炎になるだけでなく、姿勢が悪いと肩こりにもつながります。

 

これを防ぐためにも、パソコンを使用している時の「姿勢」に注意しましょう。

 

テンキー付きのキーボードを使っているなら、キーボードの横か下にマウスを置くと手首への負担が少なくなります。

 

いずれにしても、マウスは体から遠くない位置に置きましょうね。

パソコンで入力作業する時は肘を曲げますよね。

この時、肘は直角にし、机と平行になるのが正しい姿勢です。

 

椅子に座る時も注意が必要です。

浅く腰掛けていると、姿勢が悪くなる傾向にあります。

椅子には深く腰掛けて、背中も椅子の背につけるイメージです。

-パソコン

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.