分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

アプリ

mfクラウド会計(ログイン・会計・請求書・経費・確定申告・給与・料金・使い方・自動仕訳のルール・一括削除)

mfクラウド会計(ログイン・会計・請求書・経費・確定申告・給与・料金・使い方・自動仕訳のルール・一括削除)

mf(マネーフォワード)クラウド会計は、お金にフォーカスして可能性を広げるための会計ソフトです。

 

会計ソフトとしての役割はもちろんですが、家計簿ソフトとしても使えます。

 

mfクラウド会計で作れる書類

 

  • 確定申告
  • 経費
  • 家計簿
  • 請求書
  • 給与明細

 

ここでは、mfクラウド会計のログイン方法や使い方、自動仕分けのルール、一括削除についてご紹介します。

 

mfクラウド会計とは

 

法人企業や個人事業主のお客さんは、さまざまな会計ソフトを利用しているでしょう。

 

その一つがmfクラウド会計と考えるといいです。

 

mfクラウド会計といっても数種類あるので、自分にあったmfクラウド会計を選びましょう。

 

mfクラウド会計ならではの特徴ですが、クラウドとあるようにインターネット上で起動して使います。

 

自分のパソコンにインストールして使う会計ソフトとは異なり、ネット環境があればどのパソコンでもmfクラウド会計が使えるのです。

 

また、windowsでもmacでも使えるほか、アンドロイドやiphone、ipadなどのスマートフォンやタブレットでも活用できます。

 

マルチデバイスのような感覚ですね。

 

場所や時間を問わずに複数の拠点から複数人で使えるのです。

個人で使うのもいいですし、共有もできるわけです。

 

 

mfクラウド会計の種類

 

mfクラウド会計のソフトを大きく分けると

 

 

  • 人事労務
  • 経理や確定申告

 

に分かれています。

 

mfクラウド会計のログイン画面

 

https://payroll.moneyforward.com/

 

 

mfクラウド会計のログイン画面は、上記のページからアクセスできます。

メールアドレスやパスワードを入れることでログインができます。

 

 

mfクラウド会計の使い方は?まずは登録から

 

mfクラウド会計を初めて利用する時は、使い方にも最初戸惑うでしょう。

 

まずはmfクラウド会計に登録します。

 

ユーザー登録は無料でできるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

 

mfクラウド会計の公式ホームページにいくと、「無料で試してみる」というタブがあります。

ここで登録画面が表示されるため、フリーランスの場合は個人事業主にチェックを入れましょう。

 

もちろん法人でもmfクラウド会計が利用できます。

登録する時は入力作業が必要ですが、入力する部分はそれほどないので心配ありません。

 

個人事業主用のmfクラウド会計は取引数が少なく、基本的に無料で使えます。

 

たとえ取引数が多くても、30日間は無料で使えるでしょう。

 

この期間中に自分には合わないと判断すれば、無料のまま解約もできるのです。

 

mfクラウド会計の自動仕訳のルールって?

 

mfクラウド会計には、自動仕訳のルールがあります。

連携さえしていれば、跡は個別の情報をみながら仕訳するだけです。

 

連携が終われば、メイン画面に自動仕訳の利用状況を促す案内が表示されるでしょう。

 

仕訳をおこなうなら、「自動仕訳を試す」ボタンを選択します。

 

あるいは、メインメニューから

 

  1. 自動で仕訳
  2. 連携サービスから入力

 

を選択していきます。

 

 

mfクラウド会計で一括削除できる?

 

 

一括編集や一括削除する機能は、mfクラウド会計に備わっているのでしょうか。

 

あればまとめて処理できて効率的です。

 

mfクラウド会計には一括削除や編集ができる機能が搭載されています。

 

仕訳を一括で編集できて、確定申告書類を作る場合や、会計ソフトとして利用する場合も早いでしょう。

 

mfクラウド会計の料金は?

 

mfクラウド会計の初期費用は無料です。

 

しかも毎月の料金も業界最低水準といわれています。年額プランを選べば、1年分の料金で

初年度は410日利用できます。

-アプリ

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.