分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

パソコン

マイクロソフトアカウントやソフトウェア、株主は?ホームページからアップデートやサインインができるの?

マイクロソフトアカウントやソフトウェア、株主は?ホームページからアップデートやサインインができるの?

 

マイクロソフトはソフトウェアを開発・販売している企業で、本社は米国ワシントン州に

あります。

 

日本マイクロソフト社にもホームページがあり、そこからアカウントを作ることができます。

 

サインインするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

ここではマイクロソフトアカウントやソフトウェア、株主やサインインの方法についてご説明します。

 

これからマイクロソフトアカウントを作ろうとしているお客さんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

マイクロソフトアカウントを利用するメリットは?

 

マイクロソフトアカウントを作ってサインインが問題なくできれば、さまざまなサービスが利用できるでしょう。

 

マイクロソフトのプレミアムサービスにアクセスできる権利も得られます。

 

また、マイクロソフトアカウントで全てを一カ所にまとめて管理できるのも有用性があります。

 

バラバラしていると管理も大変ですが、一元管理できればスムーズですよね!

管理はシンプルが一番です。

 

また、次のようなサービスもマイクロソフトアカウントから利用できるでしょう。

 

  • リワードの獲得
  • 安全性の追跡
  • 注文履歴の確認
  • プライバシー設定
  • 家族のデジタルライフの整理
  • セキュリティ設定の変更
  • 最も重要なメンバーにアクセスできる
  • 大切なコンテンツやエンターテイメントにアクセスできる

 

マイクロソフトアカウントにサインインするためには?

 

マイクロソフトアカウントにアクセスし、サインインを選択すれば簡単にサインインができるでしょう。

 

また、ほかのサービスと同じメールアドレスやパスワード、スカイプのサインインを入力すれば、簡単に次に進めるでしょう。

 

マイクロソフトアカウントを持っていない場合

 

マイクロソフトのアカウントをまだ持っていないのであれば、マイクロソフトのホームページからも作ることができます。

 

もっと簡単な方法を使うなら、自然に表示される「アカウントをお持ちでないですか?ぜひ作成してください」をクリックすると作成画面に切り替わります。

 

メールアドレスは常用しているものを使うと利便性がいいでしょう。

 

パスワードの設定も必要です。

 

次からマイクロソフトアカウントにサインインする時に必要になるので、大切に保管しておきましょう。

 

もし毎回サインインの作業をするのが面倒であれば、「サインインしたままにする」を選択するといいでしょう。

 

尚、パソコンを共有している場合は、ほかの人も勝手にあなたのマイクロソフトアカウントに入れてしまうので、単独で使用しているパソコンの場合にのみおすすめします。

 

マイクロソフトの主要株主は?

 

マイクロソフトの主要株主といえばビル・ゲイツです。

 

ビル・ゲイツはアメリカで有名な実業家であり、プログラマ、作家です。

マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問を担当しています。

 

マイクロソフトの上位20株主のうち、3株主がビル・ゲイツだったんです。

 

マイクロソフトのアップデートの方法は?

 

マイクロソフトでは、アップデートに関するサポートもしています。

 

windows10では、デバイスをより速く、スムーズに実行できるように、最新のアップデート用プログラムを選択しています。

 

オプションを管理し、利用可能なアップデートプログラムを確認することもできるでしょう。

 

マイクロソフトとリモートでコンタクトを取り合い、生産性のある方法を相談することもできます。

 

マイクロソフトのソフトウェアをダウンロードするには

 

マイクロソフトでは、ソフトウェアのダウンロードサービスもおこなっています。

 

windows10はもちろん、window8.1、windows7のダウンロードにも対応しています。

 

ソフトウェアのダウンロードを自分でするのは難しい場合も、ぜひマイクロソフトに頼ってみるといいでしょう。

-パソコン

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.