分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

お役立ち情報

郵便料金表(一覧・定形外・早見表のpdf・2019年の値上げ・速達・ハガキ・封筒)

 

郵便料金表(一覧・定形外・早見表のpdf・2019年の値上げ・速達・ハガキ・封筒)

郵便料金表の一覧があったら便利だと思いませんか?

早見表のpdfがあると見やすく、料金がすぐ分かりますよね。

 

郵便料金は意外に忘れてしまうもの…。

 

郵便物を出す時、いちいち料金がいくらだったっけ?となるくらいなら、早見表のpdfを用意しておくと便利です。

 

郵便物にも多くの種類があり、封筒の重さやハガキ、速達、定形外によっても料金が変わってくるのです。

 

しかも2019年の値上げによっても料金が変わってきました。

 

ここでは、郵便料金表を確認する方法について記載しています。

 

郵便物を送る機会があれば、ぜひご参考にしてみてください。

 

郵便料金表があると便利!どこから確認できる?

 

郵便料金表は、こちらのページからも荷物や郵送物によって料金が確認できます。

https://www.post.japanpost.jp/send/fee/kokunai/index.html

 

 

郵便で多い手紙やハガキですが、定形なのか定形外なのかによっても料金が変わってきます。

 

よく使う切手は84円切手です。

最も一般的な郵便物に使われます。

84円以上になる場合は、定形郵便物が25キロ以上50キロ以内の場合です。

 

定形外の場合はもっと高くなり、120円~かかります。

 

郵便料金表の一覧が知りたい時

 

郵便料金表が一覧で分かるとパっとわかりやすくていいと思いませんか。

早見表のpdfを印刷してそばにおいておけば、郵便物を送る時「いくらだっけ?」とならないでしょう。

https://www.caps-shop.jp/upload/topics/pdf-191126055321.pdf

 

上記の早見表のpdfを印刷して使いましょうね。

 

 

2019年の値上げについて

 

ご存知、2019年10月1日から消費税が10%に値上がりし、切手の料金も変わりました。

今まで82円切手を使って送っていた郵送物も、今では84円切手が必要です。

 

消費税率が10%に上がったことで、荷物や郵送物の料金も値上がりしたので、変更後の郵便料金表一覧を確かめましょうね。

 

 

速達を送る時の郵便料金表は?

 

早く届けたいといった場合は速達にします。

 

しかし速達は普通郵便と違うので料金は多少高くなります。

 

速達したいもののの重さによっても料金が変わってきます。

 

  • 250グラムまで…+290円
  • 1キロまで…+390円
  • 4キロまで…+660円

 

ちなみにゆうメールを速達にする場合は+330円かかります。

 

速達は速達料金というのが定まっているわけでなく、普通の郵便の時の料金に、上乗せされるということです。

 

手紙やハガキを送る時は、重さによっても郵便料金が異なります。

重い封筒を使えばそれだけ重量に加算されるため、できれば軽い封筒を使った方が料金に

響かないでしょう。

 

 

日本郵便の公式サイトには、便利な機能の一つとして、料金計算の項目があります。

 

重さを指定することで料金計算をしてくれる機能です。

 

おわりに

 

郵便物を送る機会が多ければ、早見表のpdfや料金一覧表を持っていると何かと心強いです。

 

郵送料が高いと、こんなに高かったの?と慌ててしまいませんか。郵便物を送る前に、いくらくらいかかるのか把握しておいた方がトラブルも少ないでしょう。

 

オプションで現金書留や速達などにできるので、まずは料金を確認してから郵送しましょうね。

また、2019年の消費税アップによって郵送料も変わっているので、気を付けてくださいね。

-お役立ち情報

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.