分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

パソコン

楽天カードの利用明細はログインで過去分も確認可能!本人確認できない場合の対処法と郵送方法を解説

楽天カードの利用明細はログインで過去分も確認可能!本人確認できない場合の対処法と郵送方法を解説

楽天カードに入会し、楽天カードに登録したはずなのに、「ご本人様が確認できませんでした。」とエラーが出ることもあるでしょう。

 

すぐにログインしたい時はガッカリしてしまいますよね…。

 

確かに正しく登録したはずなのに、本人確認ができない場合はどうしたらいいのでしょうか?

ここで解決しましょう!

 

本人確認がうまくいかない時に考えられる可能性

 

本人確認がスムーズにいかない場合、以下の問題がある可能性があります。

 

  • 楽天カードを申し込んだ時のIDやパスワードを忘れてしまった
  • 家族で楽天IDをシェアしている
  • 楽天会員情報が旧制になっていることを忘れている
  • 名前の漢字が間違っている
  • 楽天カードを申し込んだ時の楽天IDに誤りがある

上記のような間違いがないか、まずは確認してみましょう。

 

パスワードやID忘れはよくあることです。

 

こちらにアクセスすると、忘れてしまった時の再設定方法が分かります。

↓↓↓

https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006766

 

上記の手順に従って設定すれば、新たなパスワードでログインが可能です。

 

楽天カードアプリで本人確認ができない場合

 

もしあなたが楽天カードアプリを入れていて、そこで本人確認ができない場合は、手続きがなかなか進みませんよね…。

 

こんな時は楽天カードアプリを利用するのではなく、Google Chromやインターネットエクスプローラーといったブラウザで、楽天の手続きをしましょう。

 

ブラウザを変えると本人確認がうまくいくケースがあるからです。

 

WEB上利用明細が確認できる「楽天e-NAVI」でログインできたなら、楽天カードアプリからもログインできるでしょう。

 

 

どうしても本人確認ができない時

 

いろいろ試したもののどうしても本人確認に至らない…といった事態には、オペレーターに相談しましょう。

 

楽天カードコンタクトセンターに問い合わせると、これからどうすればいいのか教えてくれます。

 

営業時間は9時30分から17時30分までです。

この営業時間内に連絡しましょうね。

 

楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードを持っている方は、楽天カードの裏に記載された電話番号にかけましょう。

 

楽天カードの利用明細が知りたい時

 

楽天カードの利用明細を確認したい時は、楽天e-NAVIを使うのがおすすめです。

 

【楽天e-NAVIで分かること】

 

  • 利用明細の処分に困っている
  • 請求金額をいち早く確認したい
  • 家計簿に活用したい
  • 利用明細をダウンロードして印刷したい

 

 

楽天e-NAVIを使っていれば利用明細がすぐ分かります。

 

ダウンロードしてプリントアウトすることもできるので、必要な処理がスムーズにできるでしょう。

 

家計にも生かせるわけです!

 

まずはWEB明細サービスに申し込みしましょう

 

WEB明細サービスに未登録の場合は、楽天カードの利用請求明細書が自宅に郵送されます。

 

郵送の場合は発行費用が84円かかるのでご注意しましょうね。

 

楽天ゴールカードや楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードなど一部の楽天カードには手数料がかかりません。

 

 

WEB明細サービスを利用するメリット

 

郵送でも利用明細は分かりますが、WEB明細サービスを利用した方がお得なことがいくつかあります♪

 

ここで整理してみましょう。

 

  • 請求額が確定したらメールで知らせてもらえる
  • 郵送より早く利用明細が分かる
  • ダウンロード機能があるため印刷できる

 

このように、郵送の利用明細ではできないことが、WEB明細サービスなら実現できます。

利用明細を印刷すれば、家計の管理にも役立ちますよね!

 

簡単な流れを振り返ると、次のようになります。

 

  1. 次回のお支払金額が確定
  2. すぐにメールで通知
  3. WEB明細書で確認

 

郵送よりも利用明細が早くわかるから、何かトラブルがあった時も早めに対処できますよね!

 

ぜひWEB明細サービスの特権を有効活用してくださいね。

 

WEB明細サービスを利用するには

 

WEB明細サービスを利用するには、楽天カードの会員になっていることが必須です。

 

まだ会員でない方は、楽天カードの会員登録を済ませてからWEB明細サービスの申し込みをしましょう。

 

すでに会員でしたら、ログインIDやパスワードで下記の画面からWEB明細サービスの申し込みをしましょう。

↓↓↓

https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/index.xhtml

 

楽天e-NAVIならではの魅力

 

楽天e-NAVIが使えるようになれば、利用明細の照会以外も何かとメリットがあります。

  • 支払い方法を気軽に変更できる
  • ポイントを貯められる
  • 24時間利用状況をスマートフォンやパソコンから確認できる
  • 利用明細がweb上で分かる
  • 公共料金の支払いもできる

 

毎月のご利用状況は楽天e-NAVI上で確認できるため、郵送してもらう必要がありません。

郵送にかかる手数料もなくなりますね。

 

今月の請求金額や支払日を確認したい場合は、楽天e-NAVIのトップページに表示されるので見やすいです。

 

利用明細は当月だけではなく、過去13カ月分の明細を振り返ることができます。

過去の利用明細の状況を忘れてしまっても、楽天e-NAVIがあれば平気ですね!

 

楽天e-NAVIにログインして本人確認が済んだら、すぐに利用できますよ。

-パソコン

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.