分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

お役立ち情報

リクナビ2021 ログイン画面・インターンシップ・ES・面接・合同説明会・ spi・イベント・書類選考)

リクナビ2021 ログイン画面・インターンシップ・ES・面接・合同説明会・ spi・イベント・書類選考)

リクナビ2021は、リクルートキャリアが運営しているインターネット上の就職情報サービスです。

 

求人案内の掲載を確認できるほか、気になった求人から企業にエントリーや応募ができます。

 

面接日程のやり取りも、リクナビ2021の中のメールでできるでしょう。

 

利用には会員登録ができます。

 

今回はリクナビ2021に関連して、ログイン画面やインターンシップ、合同説明会やイベント、書類選考、spiやESなどについても解説していきます。

 

リクナビ2021のログイン画面は?

 

リクナビ2021の会員になると、ログインすればマイページにアクセスできます。

 

https://job.rikunabi.com/2021/sso/login/?ssoCd=oes&transitionUrl=https%3A%2F%2Fopen%2des%2ecom%2Fauth%2Frn%2F%3Fr%3D4fc7df183b1369bf

 

マイページでは自分が応募した企業の履歴やお気に入り登録、企業からの返信を確認できます。

 

ログインにはパスワードやidが必要です。もしまだ登録が済んでいない場合は、下の会員登録という青いタブをクリックしてくださいね。

 

リクナビ2021ではspi対策もできる?

 

企業によっては、選考の中でspiの試験を組み合わせるところもあります。

 

当然合否に関わってくるため、一般常識に自信がなければspi対策が必要です。

 

リクナビ2021ではspi対策に役立つかというと、直接勉強指導などはしませんが、spiが不要な企業、必須の企業を区別して求人案内をしてくれます。

 

リクナビ2021に関連した企業も出てくるので、情報収集に役立ててみるといいでしょう。

 

 

リクナビ2021で合同説明会などのイベント予約もできる?

 

 

リクナビ2021では、合同説明会を定期的に開催しています。

リクナビ2021では就職を志望している利用者のために、大きな会場で合同説明会のイベントを主催します。

 

リクナビ2021のサイトで日程ごとのイベントを確認できます。

 

 

リクナビ2021からインターンシップの情報も分かる?

わかります。

リクナビ2021では、インターンシップに関する情報も出てきます。

 

企業によってはインターンシップを実施しているところがあります。

 

就職前にインターンシップとして働いてみたいというあなたにとって、リクナビ2021も情報収集に役立つでしょう。

 

インターンシップを通して、自分が気になっている企業の働き方や職種体験ができます。

 

インターンシップで自分が志望する方向先が変わったり、より強い意志が固まったりするので、とても良い経験となります。

 

 

リクナビ2021で書類選考ができる?

 

リクナビ2021から書類選考できる場合もあります。

 

特に応募者数が多い企業は、リクナビ2021内で書類選考をし、選考を通過した志望者だけが面接に進めるというシステムをとっているところもあります。

 

ESとは?

 

リクナビ2021からエントリーシート(ES)を送ることもできます。

 

ESというのは、就職を希望している利用者が、企業に「気になっています」とアピールするエントリーに必要なシートです。

 

エントリーシートは実質的には書類選考とは異なりますが、企業によってはエントリーシートを書類選考する時の参考にする場合があります。

 

もちろん、企業によって全くエントリーシートが選考を左右しないところもあるので、事前に確かめておくといいですね。

 

エントリーシートは「この企業が気になる!」といったところに出すものです。

リクナビ2021からもエントリーシートを企業に提出できるので、リクナビ2021の会員になったら気になった求人を見つけてみてくださいね。

 

ちなみにリクナビ2021ではエントリーシートの上手な書き方についてもレクチャーしています。

 

とても参考になるので、ぜひエントリーシートの書き方の例をご覧になってくださいね。

-お役立ち情報

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.