分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

アプリ

sapix(サピックス)( マイページ・ブログ・偏差値・小学部・中学部・インターエデユ・校舎別成績・入室テスト)

 

sapix(サピックス)( マイページ・ブログ・偏差値・小学部・中学部・インターエデユ・校舎別成績・入室テスト)

 

sapix(サピックス)といえば、首都圏や関西をメインとして50校以上も進出している

名門進学塾です。

 

難関校への合格者も輩出しており、学習塾としても知名度が高いのです。

 

sapix小学部が設立されたのは1989年のことです。

 

サックスには小学部もあれば中学部もあります。

上位の学校を目指すならサピックスと言われるほど定評もいいのです。

 

ここでは、sapix(サピックス)の小学部のマイページやブログ、入室テスト、偏差値や校舎別成績、インターエデュについてご紹介します。

 

sapix(サピックス)の小学部のマイページは?

 

sapix(サピックス)の小学部のマイページに入りたい場合は、以下のサイトからアクセスできます。

 

https://www.sapientica.com/mypage/

 

 

まだマイページを持っていないユーザーは、同ページからマイページの新規開設ができます。

 

マイページが作れたら、ログインidやパスワードでログインができます。

 

sapix(サピックス)の入室テストの申し込みはどうやるの?

 

sapix(サピックス)では、入室テストをおこなっています。

 

sapix(サピックス)に入室を希望するなら、まずは入室テストを受けることになります。

 

その後、各種特訓や講習などの受講ができます。

 

入室テストの結果は1週間程度で分かります。入室基準に達していれば入室手続きに移り、入室となります。

 

sapix(サピックス)の大きな特徴

 

sapix(サピックス)に入室する前に、入室テストがあると分かりました。

しかしサピックスは、塾内テストでもクラスが頻繁に変わることがあります。

 

だから入室前に受けたテストが全てではないのです。

 

塾内テストの成績によって、上位者が集まるクラスに移ることもあれば、反対にレベルの低いクラスに移ることもあります。

 

「マンスリーテスト」といって、毎月塾内でテストがおこなわれます。

 

また、そのほか1年に3回のペースで実施される組み分けテストの成績によってもクラスが変わってきます。

 

sapix(サピックス)インターエデュって何?

 

sapix(サピックス)インターエデュというサイトでは、sapix(サピックス)に関する口コミや評判、掲示板、ブログが確認できます。

 

リアルなコメントが読めるので、sapix(サピックス)への入室を考えているなら、まずインターエデュで体験者の感想を参考にしてみては。

 

サピックスの校舎別成績から分かること

 

サピックスに通っていた先輩たちのブログを確認してみると、自宅から最も近い校舎に

通わせるのが効果的だと分かります。

 

5年、6年生ともなると、学校での縛りも増えてきますよね。

 

だから時間的にギリギリ塾に滑り込むようになってしまうため、お子さんの負担を考えると校舎は近いに越したことはありません。

 

物理的な距離が短くなり、お子さんの時間や手間が減ればそれだけサピックスの学習に集中しやすいですよね。

 

校舎別成績をみてみると、校舎がご自宅から近いことも成績に少なからず関与していることが分かります。

 

こちらも参考にしてみてください。↓

https://edugineer.jp/2020/03/07/post-1240/

 

sapix(サピックス)の偏差値について

sapix(サピックス)は灘観光に合格している生徒も出しており、偏差値の高い進学塾として知られています。

 

sapix(サピックス)の合格判定では、オープンテストの成績を基準として、合格率80%の偏差値が発表されます。

 

そもそもsapix(サピックス)に通っている小学生であれば、学力は高いといえるでしょう。

偏差値60もあれば、慶応義塾や早稲田合格の可能性も見えてきます。

-アプリ

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.