分かりにくい事をどこよりも分かりやすく解説するサイト

なるほど!納得club

パソコン

USBメモリの使い方(windows10)で初心者向けに解説!パソコン版

そもそもusbメモリって何??と思う方もいらっしゃると思いますので、まずはusbメモリをご紹介しますね

USBメモリはこれです

なんとなく見たことがあると思うのですが主にパソコンにくっ付いています

大きさは大体5cm前後で、差し込むだけで使用でき電源を入れたりする操作は必要ありません。

 

このUSBメモリにはパソコン上で作成したエクセルやワード、写真や動画などをUSBメモリにコピーして違うパソコンで使用したり、USBメモリ上に保管しておくことが出来ます!!

 

一口にUSBメモリと言っても

メーカーによって形が違う

色も様々、容量も様々(4GB・8GB・16GB・32GB・64GB・128GB…)

いざ実際使用するときになったらどれを選べばいいか困りますよね…

容量の選び方編・音楽ファイルを保存したい場合

とりあえず容量が大きいのがいいんじゃない?と思う方も多いかと思いますが、あながち間違ってはいないですが、あまりお勧めできません。

なぜなら容量が大きくなる分、購入代金が高くなるから!!

 

必要ない分の容量にお金を払うのなんてバカバカしいですよね…

そんな時まずUSBメモリに何を入れるかを考えてください

 

写真1000枚でだいたい8GBぐらいを使用します。音楽ファイルもこれぐらいあれば安心です。

お持ちの写真そしてエクセルやワードなどのサイズはパソコン上で該当ファイルの上で

【右クリック】→【プロパティ】→【全般】の中にファイルの大きさが明記されていますので、確認して必要な容量を考えるといいでしょう。

 

主にエクセルファイルなどは○○KBと明記されている事が多いので注意してくださいね!

販売されているUSBメモリの容量の単位は【GB】

先ほどご紹介したエクセルファイルの容量の例は【KB】

ちなみに…

1GB=1000KBです

 

USBメモリを購入する際に一番大事な容量決め、自分がどれくらいの容量のものをUSBメモリに入れたいかによって変わりますのでご参考までに…

 

USBを差し込む場所は?編

次に買って来たけど、どこに差し込めばいいの??という質問が多くなりそうなのでお答えします!

ノートパソコンにもデスクトップパソコンにも必ずUSBを差し込む口が存在します

イメージ的には家に必ずコンセントの挿し口があるようにパソコンにも必ずUSBを差し込む箇所が存在します

 

 

写真で見てみましょう!

概ねどのパソコンでも場所はあまり変わりません

 

★ノートパソコン

★デスクトップパソコン

ノートパソコンもデスクトップパソコンも赤丸で囲ったところにUSBを差し込むことが出来ます。

 

ここまで来たらもう一息

あとはUSBにどうやって入れたいファイルを入れるのかとUSBに入っているファイルをどうやってみるのかというところをマスターすればUSBの基本的な事は理解できると思います

 

それでは、

USBにファイルの保存方法

パソコンデスクトップ左下の【スタート】ボタンをクリックして

【エクスプローラー】というファイルをクリックすると、PCが過去にアクセスしたファイルや現在繋がっているフォルダが出てきます

ちなみにiPhoneとかを接続しているとここにiPhoneの名称が出てきて中にある写真などを閲覧することが可能です

 

ここで接続しているUSBメモリを選択します

ここでのUSBメモリの名前は主に【リムーバブルドライブ】や【リムーバブルディスク】という名前であることが多いです

 

使用したいUSBメモリの名称を見つけたらダブルクリックで表示しましょう

USBメモリの中身が空っぽの場合は何も表示されませんが、中にファイルを入れている場合はこちらで閲覧したりPCデスクトップにドラッグしてコピーしたりすることが出来ます

 

ちなみに

ドラッグ…目的のファイルで左クリックを押したままマウスを動かすとファイルを動かすことが出来ます

 

ドロップ…ドラッグしたファイルが目的の場所(移したい場所)へ移動したら左クリックを放す行為をドロップと言います

 

USBメモリの中身を見るだけでよければ、希望のファイルをダブルクリックしてファイルを閲覧します

 

USBメモリの中身をデスクトップへ移動したい場合は、希望のファイルをデスクトップまでドラッグして、デスクトップ上でドロップしてください

 

USBの中身を見たり、移動したりする操作は上記の通りです

 

最後にUSBメモリをPCから取り外す際なのですが

無作為に引っ張れば普通に抜けます

PCでUSBメモリを外しますよ~という操作をしないで引っ張りぬいてしまうとUSBメモリの中に入っているファイルが破損してしまう恐れがあります

 

取り外す際は

・PCの電源が落ちている

・該当するUSBメモリを右クリックして【取り外し】という操作を行う

 

上記の方法でPCからUSBメモリを安全に抜き取る事が出来ます

上記操作を行わずにUSBメモリ抜き取っても100%ファイルが破損するわけではないですが、破損する可能性がある以上、少しだけ手間が増えますが安全に抜き取る操作を行ったほうがいいでしょう。

USBメモリは大事なPCの情報を簡単に移動したり、持ち運べる反面

落としたりすると大事なデータを失ったり、誰かに見られてしまう可能性を秘めています

ストラップをつけたりできるタイプの物もありますので、自分に合うUSBメモリを探してみてくださいね

 

 

-パソコン

Copyright© なるほど!納得club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.